« August 2004 | Main | October 2004 »

September 26, 2004

月にかわっておしおきよ!

最初に・・・
タイトルに意味はないです。ナッシング!です。

今から仙台へどうぞ!してきます。
ええ、絶対楽しくないですよ。

では、2泊3日ツアーはじまりはじまり~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

HPの更新で生存を確認する=残念!

友達の生存を確認する方法・・・
皆さんはどうしますでしょうか?

たとえば・・・

1)メールを出してレスポンスを確認

これ良いですね。ありがちですね。
そして、確実性も高い。
でも、他人がメール返している可能性もあるよね。

ってことで・・・

2)ミニ○ニテレフォンでレスポンスを確認

先ほどよりも、確実性が増しました。
でも、電話でなかったりするともっと心配ですね。
そしてオレオレ詐欺が横行する世の中ですから、なりすましもあるかもね。

な、わけで、インターネット野郎の皆さんはこれ!

3)HP(ブログ含む)更新で生存を確認

これ、結構信憑性は高いんです。
特に、ブログなんて、コメントとかのレスの精度で当人かどうか分かりますし。
僕は3)を活用することが多いです。

が、しかし・・・
騙されてました。。。
HPは更新しながら、あんなことやこんなこと・・・
ガッデーム!!!ってことで

4)直接自宅訪問(隣の晩ご飯)

やっぱ、これですね。
しゃもじ持って、18時~20時にズームイン!
飯食ってそそくさと退散。

良い商売ですね。

意味わかんないブログになりました・・・
すみません・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2004

プリンが進む君

purin.jpg


”プリン”と”愛”だけで生きていけると信じていた少年時代を過ごした僕にとって

カスタードプディング

とは、耽美な響き以外のなにものでもありませんでした。
そして、ハーゲンのダッツさんがついにプリン味のアイスを出してくれました。

実際に食してみたのですが・・・

ちょっと、甘ったるくないかい?
でも、キャラメルのとこは美味いね。
でも、ちょっと重いね。

って感じでした。70点くらい。
CMがあまりに美味だったので、期待しすぎたってのもあったんですけど。

残念!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 20, 2004

おや?伝説の・・・

みんな大好きこのブログ

もー、チョーーーーーーーーーーギブミーチョコレートォォォ!!!!!

これは・・・















hare-.jpg

これじゃないんですか??

きとるよ。彼女ほんときとるよ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2004

ダフ屋ってなんでじいさんが多いの?

今日はですね、これに行ったあと↓に行く予定でしたのです。

"the pillows 15th Anniversary
THANK YOU VERY MUCH, I LIKE YOU BUSTERS”
09月16日 (木) 東京 SHIBUYA-AX

前者は楽勝だったんですが、後者はチケットも持たずに行ったわけです。
正確にいうと、チケットが取れなかったんです・・・

実家に帰る前に、ヤフオクで原価の3倍ほどで落札しようと試みたのですが
結果アウト・・・

おいおい、いつからそんなに人気者なんだよ・・・

と思いつつ、仕方ないから、ダフ屋でということになりました。
で、会場にて、ダフ屋と交渉。

僕:チケットあります?

ダフ:ないねぇ。

僕:チケットあります?

ダフ:ないねぇ。

僕:チケットあります?

ダフ:ないねぇ。

ひっ!ひぇぇぇ!!!!

ないじゃん!!チケットさん!!
ようやく、持ってる人に遭遇。

僕:それいくら?

ダフ:△■○◎☆円

おいおいおい、それじゃ、サマソニ2日間行けるだってばよ。
そりゃ無理だってばよ(ナルト風)


naruto.jpg

というわけで、夏休みメインイベント終了。。。
夏終了。鬱・・・死・・・
余った金で日帰り温泉と西千葉に行ってきます。
サヨナラ。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

でたー!!

ついに出ました!!
the pillows トリビュートアルバム 2004年9月16日発売!!
「シンクロナイズド・ロッカーズ」

発売日1日前に手に入れ、聞いたんで、全曲レビュー行きます!!


ストレイテナー / M-1.「RUNNERS HIGH」

元2人組!
ギター+ドラム!
長崎出身!

アルバム表題曲の「RUNNERS HIGH」で参加。正直悪くないです。
この曲自体がアッパーな感じなんで、良いのかもね。

ELLEGARDEN / M-2.「Funny Bunny」

千葉県発!
本八幡ルートフォーティーンでLive!!

この曲は超思い出の曲です。
調子乗って、バンドで歌った曲です。
そして、僕の親友の結婚に捧げた曲でもあります。

The ピーズwithクハラ カズユキ / M-3.「巴里の女性マリー」

Rock!!的面子!!

実はこのアルバムの中で唯一知らない曲でした。
で、そんなコテコテRockっぽくはなってないです。
疾走気味ではありますが、原曲わかんないので、微妙です・・・

noodles / M-4.「Vain dog(in rain drop)」

女の子4人組。
若干Voがかわいい。

これは、失敗(笑)
多分、自分らが好きな曲を選んだんでしょうが、そのままnoodlesになってます。
noodles好きな人はnoodlesの新曲として聞くのが良いかもですね。

YO-KING / M-5.「この世の果てまで」

真心ブラザーズのVo
YUKIの旦那

らしさと、歌のへたうま感は相変わらずで。
この曲以外では有り得なかったですね。
マッチはしてます。

佐藤竹善 / M-6.「カーニバル」

SING LIKE TALKING!!
クリアーボイス!!
おっさん!!

何気にサビでFAZZ踏んでたみたいです。
頑張ったね!頑張ったよ!
で、やっぱ歌はうまいです。本人より間違いなく。

GOING UNDER GROUND / M-7.「LITTLE BUSTERS」

埼玉県出身!
同じ学校出身!
メガネデブ!

この曲はですね、僕の中ではキモはAメロなんですが、この人たちは
サビに重きをおいたようです。
それはそれで良いんですが、もしそれをAメロにもって来られたら死んでます。

SALON MUSIC / M-8.「Our love and peace」

プロデューサー!
音楽暗い!

この曲自体があんまり、好きじゃないんですね(笑)
でも、やりたいことと、自分らしさはでてますね。

BUMP OF CHICKEN / M-9.「ハイブリッド レインボウ」

千葉の至宝!!
男前!!
ベースうざい!!!

アコギで始まり、基央の声で悩殺。
原曲に比べるとかなり”優しく”なってます。
泣きは泣きです。間違いない。

Mr. Children / M-10.「ストレンジ カメレオン」

POPモンスター!
不倫大魔王!
もてるぜ!!

桜井のピロウズに対する嫉妬にも思える曲。
おそらく、この手の曲ならミスチルが絶対的に上手いんです。
ただ、さわおの書く愛の歌は桜井の何かに触れるんでしょうね。
一番メロもいじってるし、より”Rock”を意識された曲になってます。

YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (from GLAY JIRO) / M-11.「Sad Sad Kiddie」

G・L・A・Y!
千のナイフがががっがががあががが

これ意味ないよ。
だって、JIROさん歌ってないんですもん。
僕はてっきり彼が歌うもんだと期待してたのに・・・
はい、却下・・・

で、ヘビーローテーション決定。
やっぱ、個人的にはミスチルが一番良いかなぁ。
この曲も、コピーバンドで歌った思い入れもあるんで、微妙ですが・・・

まあ、お勧めはします。
是非、お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

それはそうなのです。

で、実家ネタ2連荘。

うちの、おかんは僕のことを非常にわかった人です。
今回、僕の顔を見るなり解き放った一言

「あんた、まだ彼女のおらんやろ」

おかん、あんた何を根拠にそんなこと・・・
僕の顔に書いてあった?
じっちゃんの名にかけて?

おかんいわく

「あんたは、ようわかる」
「彼女のおるときは、そわそわしとっとよ」

だそうな。方言はそのまま表記してますよ。
なるほどね。僕は感じたこともなかったですが、そうらしいですよ。
で、さらに追い討ちを打つように

「あんた、妥協も必要ばい」
「きれか人ばっかり待っとっても、こんとよ」

はいはい。。。わかってますよ。
と聞き流しているわけですが、おかん的には
「もてない長男」に対する危惧を出来るだけ回避したいと思ってのことだというのは
鈍感な僕にでもわかりますよ。

僕は2人兄弟なわけですが、弟は22歳の若さで結婚してしまいました。
嫁は20歳という、若年層結婚。
正直、「早まったな・・・」と心の底から思いました。
弟は学生時代からいわゆる「もてる男」でしたから・・・

小学校の時から、誕生日や、バレンタインの時は家の前に女の子が待ってました。
電報とかが送られてくる時もありました。
高校になるとそれは、さらに凄くなり、家には毎日違う女の子が遊びに来てました。
(毎日はちょっと言い過ぎました・・・でもそんな感じ)

全部弟の話。もちろん、兄貴話は皆無です。
弟がバラの香りがする生活を送っていた時、兄貴は・・・

暗いじめじめした友人の部屋でUNOをたしなむ。
もてなさそうな音楽の話をしながら、人生について語る、まるで60年代学生運動家。
バレンタインの日はなぜか遅くまで学校に残ってみたりする、ありがちなシャイボーイ。

何がこんなに違うのか・・・

顔は似てないとは思いますが、むちゃくちゃ差があるわけではないと思います。
圧倒的に違うところとして、弟は運動神経が生まれながらに良いです。
中学3年の時クラス2位だった僕の1500mの記録を、中1にして楽々クリアー
ちなみに、僕は、必死こいて練習してましたが、弟は無練習です。
これは才能以外のなにものでもないです。

もうひとつ、弟はヤンキーです。
田舎はヤンキーがもてます。
僕はまじめっ子だったので、ここも完敗です。

そして、決定的に違うところとして「優しさ」があります。
これは、実の兄を持ってして、凄いな・・と言ってしまうほど気が利きます。
僕は、どっちかっていうと、他人が気になるほうですが、比にならないです。
いやらしさがないんです。こりゃ、落ちるわ・・・って思いますもん。

兄貴が思うわけなんで、他人ならなおさらなんでしょうね・・・

そんなことでおかんは非常に心配になってるらしいです。

で、着々と東京旅行をたくらんでるそうな・・・
ディズニーランドに行きたいという口実を作って、出来損ないの息子の生活を見に。
実際、うちの親が東京に出てきたことは、学生時代通して1回もないんで、別に
かまいはしないんですけど。。

だまで来ないことを祈ります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

がなさきつあー

お休みをいただいて、実家に帰ってました。
今日、大東京に帰ってきたわけです。

帰った理由は単純に「親孝行」のためでした。
僕は、実家と連絡をとる人ではないので、年に1回くらいはねってことで。

僕の実家は良い感じで田舎です。
僕がいた頃は本当に何もない街でしたが、最近いろんなものができました。


その壱 TOWER RECORDS

びっくりするかもしれませんが、出来たのは2,3年前。
僕は正直泣きました。本当に泣きました。
オラの街にも出来たんだ!って。
これで、音楽カルチャーの差はなくなるんだ!って。

その弐 スターバックス

多分これは、ここ1年で出来ました。
僕は、今回帰って初めて気付きました。
もちろん、立ち寄りお気に入りの「カフェモカ」をオーダー
当然アイスです。

その参 バスカード

どうやら、回数券からバスカードに進化したようです。
じじい、ばばあがついていけるかどうかは別として、便利になったもんです。

って、そんなことはどーでも良いとして、今回は非常に短い時を実家で過ごしました。
いつもは、時間をもてあますんですんが。。。

特に、何をしたというのではないのですが、色々と考え事とかしていると
時間が過ぎるのは速いものです。

テレビも、パソコンもない世界で3日を過ごすというのは、都会にいるとなかなか出来ません。
※僕の実家にテレビはありますよ。僕が寝泊りした部屋になかっただけですよ。

その部屋で、色々考えるわけです。
縁側でアイスをかじりながら。
ジュースをキンキンに冷やして、さらに氷入れて飲みながら。
まあ、よく思いつくわ・・・って感じで。

ピロウズ的に言うと「だまされたいと思ってみても、目と耳は飾りじゃないから・・・」ってやつです。
僕は、敏感ではないし、知らなくて良い事は知らないで良いと思ってますが
勝手に聞こえたり、見えたりするんですわ。
これ、本当に不幸ですね。精神衛生上良くないですよ。

でも、これからも、変わることはないと思うから、我慢しないとね~と思うわけです。
知らないことは知らなくて良いし、知ろうとも思わないし。
結果、それを知ったとしても知らないふりしたようと。
はずれくじ引いても良いし。つらくても良いし。
間違いじゃないって断言が出来ないとこがネックですが、それもしょうがなしってことで。

人生甘くないですよ。
もっと、スゥイートな感じが良いんですがね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2004

村って感じ?

最近、調子乗って、映画館によく行ってるわけですが・・・
どいつもこいつも面白くないんです。。
井筒監督ばりに、叩き切ってやりたくなります。

皆さんご存知かと思いますが、僕は映画は苦手です。
2時間座りっぱなしってのが、厄介。。
家で観ると、途中で違うことしだすます。
最近は、そのせいもあって映画は映画館で観ることにしてます。

でも、苦手なのになぜ、観に行ってるのか?
これは僕も疑問です。。
ちょっとインテリぶりたいんです。きっと・・・
いや、絶対有り得ないな。。

とにかく暇つぶしには最適!

と言う理由にしておきます。
たいがい、買い物行った帰りとかに観に行くんで、間違いじゃないし。
で今日は、何を観たかって言いますと・・・

これです。
別に観たい映画ではなかったのですが、待ち時間なく観れたんで、観ました。
感想はというと・・・

え、その落ちっすか?

こんな感じ。

木村拓さんのドラマばりに

「また、それっすか・・」
「また、イケメンっすか・・」
「また、オレオレキャラっすか・・」

と言いたくなる感じ。

これだったら、こないだ観たエビボクサーの方が良いよ。
エビもかなりきつかったけどね・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 12, 2004

WEFA WORLD CUP in U-me house

ogu.jpg


第2回ワールドカップが開催されました。
前回は自チームの参加なしでしたが、今回は全員本気。

※ちなみに画像はグーグルで「ウイイレ」をイメージ検索したら出てきました。
  こんなウイイレは最高だってことで。ゆうこりん。
 本大会には全く関係ありません。
 では、参加チーム紹介。


チームさmじ

4トップを要する超攻撃的布陣
いまだにDFは3人しか補強していないため、時よりデフォルト選手が現れる。
キーパーはもちろん楢崎。楢崎最強。神楢崎!

チームY

RWシセからのサイド攻撃が超脅威。
中央にでかいやつ(シュバルツ?)で、ズドン一発。
フォーメーションも数タイプ保持で、玄人チック。

チームPOP

トレゼゲ・オーウェンの快速FWをそろえ、ロナウジーニニョからピンポイントスルー
DFは変則5バックとなる、変り種。
サムエル、マルディーニ(17歳)が守りぬく

チームN

アンリ・Cロナウドに、ロナウジーニョ、アイマールがキラーパス。
参加チーム内で、一番金をつんだチーム
育てあげたヒラボウ(平山)も脅威

チームU

今日初めてウイイレやりました。
ってことで、チームはレアルやらインテルやらバルセロナで。
シュートはゴールの近くでうちましょう。

結果・・・

チームN優勝

チームさmじは、初戦で消えました。延長シルバーゴール。
チクショウ・・・

オラ、ガムバッタノニ

で、終わったあと、DVD鑑賞会を行いました。
↓のDVD

G33.jpg


内容

巨匠ジョー・サトリアーニ、現在最強のギタリストと言えるスティーヴ・ヴァイ、そして日本でも絶大の人気を誇る孤高の天才イングヴェイ・マルムスティーンという史上最高の布陣で話題を呼んだ、昨年行われた「G3ツアー」の模様を収めたライヴDVDが遂にリリース!! 2枚組アルバム「G3 LIVE: ROCKIN' IN THE FREE WORLD」とは違った収録曲で、3人の超絶ギター・テクが堪能出来るギタリスト必見の最強DVD!! 対訳あり。


いわゆる1つのYNGWIE MALMSTEENです。
ヴァイじゃなく、マルムスティーンです。


アコギなのに速弾きマルムスティーン

デブなのに速弾きマルムスティーン

カバーはクラシックの曲マルムスティーン


そんな彼が素敵です。強すぎ。
音楽DVDというよりはお笑いです。

おもろいので是非見てください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 11, 2004

終わらない夏

今日から夏休みです。

10連休です・・・


やっ

やったよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会復帰できない確立

98%


| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2004

チャーン!!

今、レアルVSヴィスワクラクフやってるんですが・・・

レアル強いね・・・銀河だわ。。

おっさんコンビ(フィーゴ&ジダン)のプレーが美しい。
そして、ロナウド強すぎ。
ラウルは調子イマイチかな。
まあ、FWとしてじゃなく、OMF的な仕事も多いからね。。
チーム的に、OMFだらけなんで、やっぱFWっぽい奴が欲しいような気も。。

やっぱ、ワンダー(オーウェン)でしょ。
速いよ。速すぎだよ。
そして、モリエンテスとグティは今年もスーパーサブなのね。
去年レンタルであんなに頑張ったのにね。。

関係ないが、グティの黄色のヘアバンドはどうなんだ?
いくらイケメンでも、それはダメでしょ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2004

『BEFORE CRISIS -FF VII-』

FF.jpg


これ凄そうです。

FOMA端末のみ使えるらしいのですが、ちょっとやってみたいです。
設定としては、FF7の6年前・・・タークスの一員として?意味わかりません。

でも、カメラ機能を使った「マテリア生成」システム
これは凄そうです。

時代は進化しすぎたね・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »