« November 2004 | Main | February 2005 »

December 19, 2004

復活

長らく休止しておりました。

おはようございます。生きてます僕。はい。

気になってるか、なってないか知りませんが、北国の生活を簡単に。

1)絶対零度について

※絶対零度については、セイントセイヤで学習してください。

こっちの雪は一度降ると溶けません。
氷になってしまいます。なので、横断歩道は天国への階段です。

油断すると転倒します。既に2回こけました。派手に。

雪道で転倒⇒骨折⇒死
という方程式の意味が良くわかります。

革靴に滑らない加工を施しました。
靴の裏にゴムを貼るのです。
案外簡単に出来ました。

これで、ナウいヤングと同じくらいのスピードで歩けます。
今は、杖ついたおじいちゃんと同速です。

2)家について

中心地に近いので、便利です。
徒歩10分内にパルコとかタワーとかがあります。
トン京時代より、むしろ都会です。
買い物はすぐ行けます。

3)女子について

行く前「美しい方が多い」という、謎の情報で踊らされてた僕ですが
まんざらウソじゃないです。基本戦闘力は高めです。

中心街に集まってるってのもあるかもしれませんが・・・

4)す○■△について

お仕事で蟹を食べに行っただけで、まだ未開の地です。
怖いです。怖そうなおにーさんがいっぱいいました。


番外編)健康診断について

はい。ひっかかりました。













死。













毎日野菜ジュースを飲むことで、カバーします。

ってな感じで、みなさんの期待を裏切り、まだ鬱にはなってません。
(健康診断がちょっと気になるんですが。。。)


話は変わって、このブログ2月くらいまでお休みします。
北用のブログ作るためです。
(まだ、作ってないですが・・・)

気になる方はご連絡を。

では、また来年。

メリークリスマス&ハッピーニューイヤー。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 05, 2004

嘘つきまそた・・・

北へ行きますと言いましたが、いまだトン京です。
悲しいお話の始まり始まり。

今日、14時の飛行機に間に合うように、家を出る。
羽田はリニューアルしたらしく、ANAとJALが別の場所になっていた。
もちろん、そんなこと、僕は知りませんよ。誰も教えてくれませんもん。

まず、ここでちょっと迷う。

いつも見ていた、JALねーよ!!って。
騙された!ここは成田か?って。

賢い僕は、インフォメーション窓口で確認。
おねーさんがあきれ顔で

「JALは地下2階から・・・」

はい、田舎者ですね。あーそうですとも。
出島には地下なんてねーよ・・・
で、移動。


移動。


移動。


遠い・・・


400M離れてるらしいです。ぎりぎりで間に合う。

が、様子がおかしい。。

僕のチケットチェックイン出来ません・・・
今回初めて回数券なるものを使ったので、おかしいのか?
男前は使えない認証設置済み??
はい、死にます。

どうにもならないので、搭乗手続き窓口へ
ロビーに人があふれてますね。
おいおい、間に合わねーよ!と思いつつ並ぶ並ぶ。

おねーさんの一言

「ただいま、強風のため、フライトを見合わせています。」
「次の便も飛ぶかどうか・・・」

は?風かよ!風ごときかよ!
飛べない鋼はただの鋼だぞ!
って、おねーさんがかわいかったので、許す。
大変、物分りの良い客の面して。

次の便を待つ(1時間)
はい、欠航・・・
北は大雪でそのためだそうで・・・
要は、ダブルラブショックなわけでした・・・

チケット、明日の便にしてもらうために並ぶ。

並ぶ。


並ぶ。


30分かかってようやく、手続き。
窓口のおねーさん感じ悪すぎ・・・

無駄な動きしたんで、めちゃくちゃ疲れた。。
お陰で明日は、早起きです。。
今度は起きれるかが、心配・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

魔法の時間

biidoro2.jpg

ここに時々出没するやぎおのバンド「ビイドロ」の2ndアルバムです。
1stはシングル集みたいな位置づけだったらしく、これが実質1st。

ちょこっと感想を。

前作「星の方から」から間もなく発売された本作だが、バンドとしての形
つくりは、急ピッチで進んでいるように見える。バンドとしてのベクトルは
前作よりも明らかに見えてきているし、今何をやるべきか?何がやりた
いのかは、一目瞭然な作品となっていると思う。前作を”ハジメマシテ
的”な名刺代わりの1枚だとすれば、近作は”イカガオスゴシデスカ的”
な近況報告の1枚となっているように感じる。

ただ、リスナーのために作ったという感じはしない。あくまで、ビイドロ臭
がする作品だ。汗だるまが好きなものはお汁粉だ!っていう感じだ。
(うーん。すみません。内輪ネタで。。)

タイトルの「魔法の時間」。これは、人により汲み取る意味が違うと思う。
具体的に何時頃ととらえる人もいるだろうし、何かをしている時間だと
する人もいるだろう。または、時間としての概念ではなく単に言葉の響
きとして、とらえる人もいるだろう。

僕の魔法の時間は、通勤&帰宅の間CDを聞く時間かなぁと思う。周り
の雑踏が一時的に遮断され、自分だけの空間が広がる時。頭の中では
友達のことや好きな人のことを考える時。目的の場所へ到着するまでの
一時の間。制限された時間であり、ほとんど毎日ある時間だからこそ、
大切な時間である。

もちろん、このアルバムを聞く時も、魔法の時間である。

「サメー!汁粉食いに行こうよー!ウマイヨー!3杯目だよー!」

奴の無邪気な顔が蘇る。

ちょっとまじめに書き過ぎた・・・反省。。。
取り敢えず、「放物線」聞けって感じか?
ビイドロってこんなのもあったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いま、北にゆきます。

えー前々から、このブログでも話題になっておりましたが・・・
明日から、北に行ってきます。

思うところは、色々とあるのですが、まあその辺は良いとして。
話したい人には話しますし、既に話せた人もいますし。

ただ、皆さんが思ってるほど、悲観的ではないと思います。

この2~3週間くらい、本当に頑張って思い出作りに奔走しました(笑)

飲み会誘っていただいた皆様
プレゼントくれた皆様
LIVE見に行った皆様
気をかけてくれた皆様

↑の方々には本当に感謝しております。スペシャルサンクスです。
誘ってもらったのに、行けなかった人とか時間が合わなかった方々は
また、戻って来た時にでも。

では、また。








onepiece.jpg









ってか、3日後には1回帰って来るんだけどね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画病9

また、映画かよ・・・

と思った皆さん。すみません。
暇なんです。僕。

今回は、これ

これは、予告で間違いなく僕好きな感じだね!
絶対見に行くね!
ジャンプイズムだね!

ってことで見に行ったわけですが、結論から言うと・・・

長い・・・

吹き替えで見たんですが、(アニメは吹き替えの方が良いという話を聞いたので)
黒木瞳は黒木瞳でした。
で、宮迫も宮迫でした。

期待して行ったのが悪かったのか、そもそもが面白くないのか・・・
泣き所はないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅ればせながら・・・

dorakue8.jpg

さめじは冒険の書を手に入れた。(購入した。)

時代の流れについて行く度が2上がった。
暇な時間つぶせる度が4上がった。
コントローラを持ったまま寝る度が107上がった。


ダメ人間度が305上がった。。。


起きる⇒出社⇒会社⇒帰宅⇒ドラクエ⇒気絶

以上、ループの生活が始まるね。。
ドラクエは苦手のなので、途中放棄もあるかも・・・
微妙。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | February 2005 »