« July 2005 | Main | September 2005 »

August 28, 2005

帰ってきた。

ついにエース復活です。
0点での復活に涙。

ってか、甲子園ばりに盛り上がってたよ。マリン。
そして、ロッチプレーオフ進出。

プレーオフダイエーに勝てば面白いんだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビールアンドなんとか。なんとかは不明。

まずは今までこのブログで掲載しておりました。

「夏はフェス行かねーと人間として終わってる」
「夏はフェスにはじまり、フェスに終わる」

発言を撤回します。

夏は

としまえん


です。


ってなわけで、としまえんに行ってきたわけです。

Continue reading "ビールアンドなんとか。なんとかは不明。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 22, 2005

終わらない歌

今年のSIKEが決定しました。
=さまじまが I=一番 =感動した =映画)

リンダリンダリンダ

明らかにスウィングガールズの二番煎じ的な評価を受けているわけですが、まあそこは置いといて。
(スウィングガールズより圧倒的な差でこっちの方がおもしろいですよ。)

内容はここで確認してください。
(見る予定の人は後から読んだ方が良いよ。)

これはですね、何も考えず高校の頃を思い出して観てください。
「あーあったわ。これ。」って思うようなシーンがたくさんありますから。
個人的には前田亜季(前田愛の妹。そういやおねーちゃん最近見ないね・・・)の名言

「言えなかった・・」

で持ってかれました。(どこで言うかは、見てのお楽しみ。)
右腕引きちぎられた感じです。

展開が時々急になったり、えーそれはちょっと・・・なシーンもあるのですが
バンド+学祭+日常という、なんとも作られた感のない展開によって
そんなものは「どうでも良いですよ。」的な感じに仕上がってます。

また、劇中の音楽はブルーハーツ満載か?と思ってたのですが、そんなことはなく
シーンと良くあった感じの曲がセレクトされています。

個人的に熱かったのは、自分の高校時代とリンクするところが多くあったところだと思います。
初めてバンドを組んだ時のこと。メンバーの離脱。最後の学祭。練習後の会話。家電で電話。
この辺は外せないキーワードですね。

あー別に高校のときにバンドやってた人しか楽しめない映画かと言うと、そうでもないと思います。
この映画で重要なのは「バンド」でも「ブルーハーツ」でもなく、「日常」だからです。
それがスウィングガールズとの圧倒的な差じゃないかなぁと個人的に思います。

まあ、そうは言っても、見終わってバンドがやりたくなりました。
安西先生バンドがやりたいです。

ブルーハーツベスト版をTSUTAYAでレンタルしてきました。
取り敢えずをアマゾン様で購入しました。
こりゃ、もう1回くらい見るかもしれんな。。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

August 18, 2005

まだまだ

さっき夏が終わったコメントで文章終わらせましたが、実は連投してました。

======================
the pillows presents“CHEMICAL BUMP SHOW!!”
8月15日 (月) Shibuya O-EAST
with : BRAHMAN / 髭(HiGE)
open 18:00 / start 19:00
======================

前回チケット取ったのにLIVE行けなかったので、今回は万全を期したつもりが・・・
ばっちりミーティング入ってました。。。6時半にミーティング終わり速攻離脱。
RYUと合流。

取りあえず髭は・・・と言うことで、めーらん食って移動。
到着したらブラフ男セット中だった。
会場に会社の先輩がいてびびった。
3人もいた。

ブラフ男開始。
最初から飛ばしてきた。
にやりしてしまった。
かの名曲(RYUが歌ってたやつ。合宿で。オレがベース弾いた奴)やってたので
マンゾク。結構知ってる曲やってた。
明らかに、RYUが飛び出したくて、うずうずしてた。

そして、とりはもちろんですがthe pillows
さわを男前。曲順が。。。

I think I can
Ride on Shooting Star

までしか思いだせん・・・
さわおは今オレンジデイズを見てるらしいです。
そして、ミスチルのsignで泣いてるらしいです。
そんなMCの後に、オレの曲も使ってくれってことで名曲ONE LIFE。

完全爆死。すごい。さわをさすが。
ラストはもちろんHybrid Rainbow。

マンゾクで外でようとしたら、豪雨・・・
傘を300円で売る、O-east神。
スタバよって雨宿り。

そして帰宅。
これで本当に夏が終わった。
また来年夏よこい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

デビってる。

先週はサマソニでしたよ。
写真いくつかあげてましたが、フジ同様つれずれやるわ。

8/13

千葉へ帰ったわけだ。
千葉は僕の第2の故郷なわけですが、最近はめっきり行ってなくて、街は全然変わってましたね。
刹那ですよ。

そんなことはどうでも良しで、まずはつよしR号で、幕張へ。
この動きも社会人になって3年連続でなれたもんです。

到着後、まずはマリンスタジアムへ。
TOWERS OF LONDONがやってたけど、しかとで速攻メッセへ。

ここで、雷図なる戦場へ向かうRYUとつよしとお別れ。
メッセ内でふらつく。摩邪がステージやってた。
普通のトーク。超つまらんかったです。。
タイムテーブル確認も何も見るものがないため、マリンへ移動。

あ、やってるわ。ORANGE RANGE
いやーこれはアリーナ降りるしかないわ・・・で。下へ移動。
上海の歌やってた。花びらの歌はやってなかった。

モッシュしたら怒られた。人は思ったより少なかったです。

そんなこんなで、終わった後、メッセへ移動してBEAT CRUSADERS
見に行ったわけですが、ZAZEN BOYSから入場制限で入れず。
完全にロマンティック鬱モード勃発・・・

諦めで飯タイム。その後MEWへ。
初めて見ましたが、美しいな。
最近年取ったせいか、美し系の奴等は素敵に思えます。
癒された後、電気グルーヴ×スチャダラパーを3曲くらいみてマリンへ再度移動。

で、マリンへ戻ってきたら、DEEP PURPLEやってた。
往年っていうか、じいさんだよ。でも、名曲やるとすげーわ。
盛り上げるもん。しかも、フェスわかった選曲してたわ。
じじい偉いぞ。

そんなこんなしてたら、 ついに始まりましたよ。
SLIPKNOT!!

何が怖いって、客が怖い。
外人本気すぎる。
全員アドリアーノ並みのボディーバランス。
モッシュ3曲で死。でも、最後まで頑張りました。

最後ちゃんと名曲やってくれたので、良かった。

で、NINE INCH NAILSは1曲目がはじまった瞬間離脱。
友人の結婚確定でおめでとう飲み会へ向かう。
その話は割愛。

8/14

前日結構良い時間まで飲んでたので、ぐたぐたで出発。
朝はRIP SLYMEから始まる。
ラップって基本意味不明なんですが、見てみる。
名曲系が結構やってて良かった。

こういうのがもてるんだろうな・・・と思った。
そして、オレもてないわと再認識。
YELLOWCARDを3曲くらい見てメッセへ移動。

昨日の魔邪に引き続き、笑い飯を見た。
これもイマイチだった。
笑いって難しいね。

同行した鷹がDEATH CAB FOR CUTIEが良いって言ってたので見る。
まあまあだった。ほんとにまあまあ。
終わった後PUFFY AMIYUMI行ったら、またもや入場規制。。
ありえねーなんだこりゃーで死。。。

しかも、1バンド欠席でBEAT CRUSADERSカエラたんがかぶりやがった。。
カエラたんとは運命の出会いをする予定なので、諦めBEAT CRUSADERSへ。
こいつ等わかってる。2曲目からBECKの曲。
MCは全部シモネタ。ひどいシモネタ。放送できない。
BE MY WIFEとか昔の曲もやって完全にマンゾク。
感動した。で、マリンへ戻る。

KASABIANは興味ないので、仮死状態で眺める。
男前だったことくらいしか思いだせん。

で次WEEZER
こいつら、人気者だな。明らかにみんな大好きって感じだったぞ。
1曲目が3rdの2曲目、2曲目がAirがぱくった曲(マイライムに似た曲)で開始。

やばすぎる。全曲知ってる曲だ!!
個人的にNO ONE ELSEは泣いた。
デイヴに続き日本人認定。

とりはOASIS
開始予告を始まっても出てこず

また、兄弟ケンカか・・・

と思ってら、機材トラブルだった。
40分押しでスタート。
最初2曲は新しいアルバムの曲ってわったのですが、その後わけわからん曲が展開。
こりゃ終わったわと思ってたら、モーニンググローリー開始。
シャンペンスーパーノーバで半泣き⇒ワンダーウォールで本泣き

そして兄貴の名曲ドントルックバックインアンガー!!!!!!!!!!!

この曲すごいわ。全員大合唱。ライブ全曲この曲で良いぞ。

って感じでアンコールなしで終了。花火美しい。
終わった後、月曜からお仕事がはじまることに気付き完全躁鬱。
鷹と電車で死ぬんだように眠り帰宅。

◆総括

FUJI行った後だったので、やっぱちょっと物足りない感じはありましたけど
まあ、こんなもんかなぁと。
今年は大物が多かったし、それなりに名曲やってくれたんで良かったのかなぁ・・・
とは思ってます。

ただ、相変わらずクリエイティブマンがアホなので、人気者バンドを狭い会場
に追いやって入場制限誘発してたのは気になったね。
都市型だと、運営しっかりやらないとすぐ会場あふれるからね・・・

まあ、来年も行くわ。
そして、夏が終わったわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

へてる。

WEEZER名曲しかやらないぞ…すごすぎる!200508141827000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

ストリップなノット

はじまるですよ。外タレが怖すぎる…200508131748000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

往年系

やばすぎ。でぃーぷぱーぷる。フェスわかってるぞ。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかえりました。

一年ぶりの幕張です!200508131058000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

WE9

img10071535667


今作も買ってしまいました。
WE9

今作も前作と同様オンライン対戦が可能です。
有料ののコンペティションだとマスターリーグのチームが使えるそうです。
ちなみにデフォルトチームではフォルネンダーが引退してるらしいです。
フォルネンダー・ミナンダ・チェルニーリは定説だったのに・・・

まあ、まだ封も開けてないわけですがね・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

平和集会

今日は我が故郷のイベントDayでした。
原子爆弾が落ちた日です。

僕の実家はいわゆる被爆地にあったので、学校は小学校から高校まで
被爆校と呼ばれておりました。(被爆の被害があった学校は被爆校と呼ばれます。)

中でも小学校が爆心地から一番近く、被爆した当時の校舎が残ってました。
今思うと、放射能大丈夫なのか?と思いますが、当時は全く気にせず、まわりで
セミ取りやってました。

あーナツカシィ。。

本題に入ります。
そんな被爆地だった地元では、毎月9日は「平和集会」なるイベントが発生していました。
当時は、日本全国やってるんだろうなぁと思ってましたが、当然ながらやってるの
は僕等の周りだけでした。

中身はというと

・校長の挨拶
・被爆体験者の話
・戦争映画鑑賞
・なぞの歌を歌う
・児童会(生徒会)のハリキリ発表タイム

などなど、毎月いろんなことをやってました。
で、8月は他の月と違い、集会スペシャルバージョンがあります。

まず、真夏の体育館で一次会が始まります。
真夏の体育館は地獄です。地獄甲子園です。
当然ながら、20分も校長の話が続くと人がパタパタ倒れて行きます。
ひとしきりありがたいお話が終わった後、うずくまる生徒の数で1学級
作れます。それくらいいなくなると、学級閉鎖も考えられそうですが、
容赦なく2次会が始まります。

ひょっとしてそれって飲み会?

と思ってしまうのも仕方ないですが、飲み会ではありません。
まったく笑いはないです。

2次会は外(グラウンド)であります。この時だいたい10時半~11時くらいの時間帯。
これまた灼熱です。ここでも人が面白いくらいに倒れて行きます。

終わったあと、教室に戻り解散となるわけです。
普通に考えると

8月って夏休みでは?

とお思いの奥さん!8月9日は登校日ですよ!!
ちなみに8月21日も登校日ですよ。。

こっちに来て知ったのですが、登校日なるものは田舎にしか存在しておらず
都会では夏休みの間に登校なんてものはないそうです。

うらやましすぎると思った26の夏。
夏休みが40日あった時代を懐かしむわけです。
(大学は永遠の夏休みだったわけですが・・・)
南無。。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

旅芸人

先週から

新潟(苗場)⇒群馬⇒大阪⇒奈良⇒京都⇒札幌

と東京入れて7都道府県制覇です・・・
職業欄に旅芸人と書けそうな気がします。

ちなみに、今週末は千葉ね。
待ってろ幕張。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 07, 2005

定説

和菓子屋1億円200508071950000.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ランブルボール

モデル鹿200508071341000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

待ち人は

来ない。欝死。200508071311000.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いまそた。

番長です。200508071255000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここはどこ?和菓子は…

つまり寺だ。200508071244000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五十万人集結

淀川花火フェス。
すげーよ。これきとるわ。200508062041000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2005

苗場の夏

取り敢えず、がーっと書いておきます。
夏in苗場

7/28

会社を抜け出したのが21:30
わけわかんねーよ。なんで終わらないかねーと自分の効率の悪さに死。
蒲田で待っていたつよしRと合流。
22:00には蒲田を出発。神!!この時26才でした。

蒲田から銀座まで迷いに迷い到着。
田舎ものは東京を抜け出せない。
練馬あたりから流れに乗り、東京脱出。

初日は体力温存&回復のため群馬の健康ランドで一泊。
情報提供のOか選手に敬礼。
平日の健康ランドの混雑ぶりにびびる。
さすが群馬。ヤンクミの街群馬。

7/29

6:30に旅立つ。
思った以上に健康ランドの仙豆効果は大きく、元気があれば何でも出来る状態。
群馬から苗場までは、混雑もなく到着。
まずはホテルへ。

ホテルは山の上。
店主は上裸で出てきた。
ワイルドさにひよる。

荷物を置き、出発。
駐車券をゲットしていなかった僕等は駅まで車、そこからシャトルバスを選択。
これが、最大のあやまち。
バスの待ち時間1時間半。
ここで体力ゲージが半分なくなる。
バスに揺られて40分。ようやく聖地へ。

聖地では、まずリストバンド交換を行う。
Tシャツ売り場にはアホのように人がいる。
アホはほっとけ、とばかりにTシャツ売り場をスルー。
会場入り。

まず、グリーンステージの近くにシートをひこうと、後ろの芝生エリアへ。
ここで、あえきと遭遇。まさに未知との遭遇。
取り敢えず、泣いといた。

ちなみに、今年からテントは禁止で、炎天下死人続出では?と心配。
この2時間後豪雨になろうとは、まったく思っていなかった青春の頃。

グリーンステージではMASTER ROWがやってた。
興味がなさ杉で、場所移動。
アーティストグッズ売り場も人いっぱい。
バカはほっとけってことで、ここもスルー。

ホワイト・ヘブン・オレンジ・Gypsy Avalonを散策。
ちょっと浮かれモードになる。
グリーンに戻る。

RED MARQEEまで足をのばすとアナログフィッシュがやってた。
やぎちゃんを思い出した。
有名な曲。シングル?スペースシャワーでパワープッシュになったやつを
やってた。そこそこで退散。

さて、本気で見たのはここから。まず。

シンプル・プラン

笑った奴。あいつ等は良いぞ。
取り敢えずモッシュピットで臨戦態勢。

2ndの1曲目からスタート。
はい。きたよってことで、盛り上がり。
結構フェスわかった動きで名曲連発。

基本全部はしゃぎ曲で終了。
体力ゲージ0にて。お亡くなり。
芝生で休む。休む間もなく。豪雨。

非難。BANDA BASSOTTIって謎の奴等を遠くから眺める。
雨が小降り、ほとんどやんだところでご飯。
ご飯が進む君。ビールも進む君。

つぎ、オレンジコートにてリサローブ
リサさんの名曲stayで爆死。名曲過ぎる。
リサさんはメガネでいけてました。お歌が上手。

グリーンに帰還するとTHE HIGH-LOWSがまだやってた。
青春からのハスキーボーイの流れでこれまた死。
人目もはばからず全力で歌いあげる。

で、MUSIC始まり。
僕はVoの声が苦手で今までほとんど聞いてなかったのですが
今回行く前に予習して行きました。
えらいオレ!えろいオレ!

予習して行ったかいあって、知ってる曲が結構やられてました。
酒飲んで聞くんだったーと後悔。

Coldplay
これは、文句なしで美しいです。
名曲In My Placeで死。
Clocksもやってが気がします。

随所で次のバンドFoo Fightersのモノマネやってました。
もっとクールな奴等かと思ってたらかなり明るい奴等でした。
好感触。

この日のトリFoo Fighters
もちろんモッシュピットへ。
同行のつよしR君は大好きなので、強制モッシュピットでした。

まず、1曲目。ニューアルバムの1曲目でまあ、予想通り。
2曲目で死。何だっけこの曲のタイトル。
あえき情報求む。
取りあえず、モッシュ。

とにかく名曲オンパレードで、モッシュピットに居る人達も心なしか
聞き入ってる感じ。
つうか、デイヴは日本人だな。
わかっとるよ。
ラストはモンキーレンチ。すごすぎる。

帰りバス待ちが怖く、ダッシュで退散。

7/30

この日は昨日の過ちを反省し、有料バスで向かう。
さすが、サヨナラバス。

到着したらSHERBETSがやってた。
つよしRいわく

あいつはユダじゃないのか?

僕は

いや、ブランキーじゃねー?

どっちも不正解です。
というわけで、見るわけもなくスルー。

オレンジコートまで移動しながら、見たり食べたり。
雨がまたもや降ってくる。しかも豪雨。
で、オレンジで100s

これは良かった。
初めて見たんだけど、中村さんテンション高いね。
新世界やってくれて非常にうれしかったです。
もちろんキャンボールは大合唱。

雨の中移動して良かったです。

帰り道HAWAIIAN6やってるの見て
時代は終わったわ。テンション高すぎこいつ等。
と思った瞬間プライスレス。

レッド~で飯食ってたらあえきと合流。
で、PEALOUT

今日が解散LIVEってことで前の方へ移動。
PAチェックで本人登場で、名曲いきなり披露。
It,s the end ofなんとかって曲。

本編開始。途中で気付いたんですが、前の方には熱狂的ファン
しかおらず、最後の辺は泣いてるんですよ。
こりゃ場違いだわ・・・と思いつつ、爆裂世界で爆死。

コンドウは相変わらず外タレ顔負けのセリフはいてた。
グリーンへ戻り眠る。もちろん雨の中。

また、腹へって、レッド~へ戻る。
クラムボンがやってた。
最後3曲くらいしか聴いてないのですが、こいつら美しいな。

事実上、今回一番感動したかもしれない曲。この人たちのサラウンドでした。
見てて思わず

美しい・・・

と独り言言ってしまいましたもん。
ちなみにあの女の人はかわいくないですよ。
歌ですよ。3ピースでよくやるわーと関心。

Asian Dub FoundationBeckを軽くみて
Dinosaur Jr.へ移動。
これがしまったちゃんでした。
曲わかんないんです。予習なしで行ったんで。
J(ルナシーじゃないよ)の曲なら数曲わかるんですがね・・・
不完全燃焼。

戻ったらFatboy Slimがスポルトの曲やってて良かった。
癒されて、帰りのバスへ。
Tシャツ売り場がすいてたので、Tシャツ購入。
ほとんど売り切れて、良いやつ買えなかったけど。。

7/31

これでフジは終了。
群馬でOかをひろい、ステーキをおごってもらう。
Oかさんにおごってもらう。
Oかさんにおごってもらう。

3回は書いておかないと、怒られるわ。
そのまま千葉へ連行。
僕は途中下車。
帰りも行きも車の中はラルクがかかってました。
エンドレスで。

そんなこんなで、総評ですが天気が悪かったのが残念です。
が、悪くてもなんとかなるってことがわかりました。
サマソニとかで天気悪いと終わってしまいますが、フジはなんとか
なるね。自然はすげーなーと思いました。

あと、単純に音楽を聞きたい人は、サマソニ行った方が良いと思います。
フジはその他の部分が大きいです。芝生の上でビールとか、自然の美しさとか。
星のきれいさとか。空気の透明度とか。人の優しさとか。肉の美味さとか。

ある意味宗教っぽいんですよ。なんか心が表れるみたいな。けど、フジが好きな
人の気持ちはわかります。こんだけチケット高くてもみんなくるもんね。
来年も視野に入れます。でもこれでもっとライジングサンに行きたくなりました。
自然美ならライジングサンの方がすごいと思うから。

まあ、金ためろってことだ。
そして、次はサマソニか。
夏は最高だな。楽しみしぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »