« まだまだ | Main | ビールアンドなんとか。なんとかは不明。 »

August 22, 2005

終わらない歌

今年のSIKEが決定しました。
=さまじまが I=一番 =感動した =映画)

リンダリンダリンダ

明らかにスウィングガールズの二番煎じ的な評価を受けているわけですが、まあそこは置いといて。
(スウィングガールズより圧倒的な差でこっちの方がおもしろいですよ。)

内容はここで確認してください。
(見る予定の人は後から読んだ方が良いよ。)

これはですね、何も考えず高校の頃を思い出して観てください。
「あーあったわ。これ。」って思うようなシーンがたくさんありますから。
個人的には前田亜季(前田愛の妹。そういやおねーちゃん最近見ないね・・・)の名言

「言えなかった・・」

で持ってかれました。(どこで言うかは、見てのお楽しみ。)
右腕引きちぎられた感じです。

展開が時々急になったり、えーそれはちょっと・・・なシーンもあるのですが
バンド+学祭+日常という、なんとも作られた感のない展開によって
そんなものは「どうでも良いですよ。」的な感じに仕上がってます。

また、劇中の音楽はブルーハーツ満載か?と思ってたのですが、そんなことはなく
シーンと良くあった感じの曲がセレクトされています。

個人的に熱かったのは、自分の高校時代とリンクするところが多くあったところだと思います。
初めてバンドを組んだ時のこと。メンバーの離脱。最後の学祭。練習後の会話。家電で電話。
この辺は外せないキーワードですね。

あー別に高校のときにバンドやってた人しか楽しめない映画かと言うと、そうでもないと思います。
この映画で重要なのは「バンド」でも「ブルーハーツ」でもなく、「日常」だからです。
それがスウィングガールズとの圧倒的な差じゃないかなぁと個人的に思います。

まあ、そうは言っても、見終わってバンドがやりたくなりました。
安西先生バンドがやりたいです。

ブルーハーツベスト版をTSUTAYAでレンタルしてきました。
取り敢えずをアマゾン様で購入しました。
こりゃ、もう1回くらい見るかもしれんな。。

|

« まだまだ | Main | ビールアンドなんとか。なんとかは不明。 »

Comments

映画自体はよかったですけど
男子校の文化祭にあんなキラキラした青春はねーんだYO!!と、声を大にして言いたい。
関東の片隅で哀を叫びたい。

ミンナ、パンツ見エテルヨ!

Posted by: oka | September 02, 2005 at 09:33 PM

男子校なんて、核シェルターみたいな施設知らないからな。俺。

本も読んだ俺は病気か。これ。

Posted by: さめじ | September 18, 2005 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6419/5576248

Listed below are links to weblogs that reference 終わらない歌:

» リンダリンダリンダ [SABAのペyaplog出張所]
映画「リンダリンダリンダ」 山下敦弘監督 香椎由宇 前田亜季 山本浩司 で 音楽ジェームスイーハ で 特写東野翠れん あ、 ペドゥナ な [Read More]

Tracked on August 22, 2005 at 08:33 AM

» [映画]リンダリンダリンダ ちぐはぐさの中で「熱い」あの頃が甦る [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:リンダリンダリンダ/邦画 ジャンル:女子高校生の青春/2005年/114分 映画館:テアトル梅田2(60席) 鑑賞日時:2005年8月17日(水),14:10〜 満員+立見15人 私の満足度:75%  オススメ度:75%  ◇開始15分頃から約3分再現 とある地方都市の高校の軽音部室 高校最後の文化祭、5人のガールズバンドはオリジナル曲を練習 していたが、本番3日前に、ギターの萌が骨折。ボーカルの凛子も キーボードの恵(ケ... [Read More]

Tracked on August 22, 2005 at 11:31 PM

» リンダリンダリンダ 評価額・1600円 [Blog・キネマ文化論]
●リンダリンダリンダを浜松東映劇場で鑑賞。 とある地方都市にある芝崎高校。高校生 [Read More]

Tracked on August 25, 2005 at 10:39 AM

» リンダリンダリンダ [自身を語る]
 泣けたよ〜。笑えたよ〜。とてもよかったよ。ビバ高校時代!!ビバ「リンダリンダリンダ」!!女子高生四人によるブルーハーツのコピーバンドが、ステージに立つまでのストーリー。何気ない高校時代。でもその一瞬一瞬が思い起こすと本当に幸せな一時だった。そんなことを思わせてくれる映画。  四人が学校の近くの川原で車座になって、スナック菓子を食べながら、他愛も無い会話をしているときふと一人の子が言うんです「こういう時のことって忘�... [Read More]

Tracked on August 27, 2005 at 12:38 AM

« まだまだ | Main | ビールアンドなんとか。なんとかは不明。 »