« まさかの | Main | 音ログ »

October 02, 2005

鷹橋名人

以下、漫画日本昔話口調でどうぞ。

昔~昔のお話。

日いずる国、日本にスターソルジャーなるゲームがあったそうな。
たいそうおもしろく、子供も大人も熱中し、Bボタン連射をしておった。

そんなある日のことじゃった。

1秒間に16回もBボタンを押す青年が現れたそうな。
青年の名は高橋
青年は瞬く間に子供達の人気を独り占めし、名人の名を欲しいがままにしておった。

名人は16連射に飽き足らず、高橋名人の冒険島なるゲームまで作ったそうな。
人気は絶頂のように思われたが、それも長くは続かず、ある日ぱたりと姿を消してしもうた。

ありゃー、きっと鬼にさらわれたに違いねー。

大人達は、そんな噂を信じ、子供達に

「16連射は諦めなさい。これを使いなさい。」

そう言って、連射機能付のコントローラーを渡したのじゃった。
子供達は誰1人さらわれることなく、すくすく育ったそうじゃ。

めでたし。めでたし。

=================================

なにが言いたかったかってこれ
スターソルジャーのテーマって歌詞あるんですか?
歌うの?ゲームやるの?連射するの?

見るしかないわ。

|

« まさかの | Main | 音ログ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6419/6213487

Listed below are links to weblogs that reference 鷹橋名人:

« まさかの | Main | 音ログ »