« ミュンヘン | Main | サッカーとかオリンピックとか »

February 12, 2006

オリバー・ツイスト

オリバー・ツイスト

お杉です!中身です!

19世紀の英国。救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。一旦は葬儀屋に奉公するが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出してしまう。行く当てもない天涯孤独な身の上では、目の前に延びる街道を遥かロンドンまで、目指すしかなかった。7日間歩き通して、大都会に辿り着いたオリバーは、スリの少年に拾われ、食事と寝床にありつけるからとフェイギンという男に引き合わされる。

これはですね。ニコ・ロビンfromワンピースです。

”生きていることが罪”まではいかないですが、10歳の少年に対して
非常に酷な人生がつづられています。
ただ、日本の昼ドラの方がよっぽど残酷ですし、リアリティもあるので
はっきり言って泣くことはないと思います。
(ドラマで例えるなら、南君の恋人レベルです。)

泣こうとか、感動しようとかしてる人にはあまりお勧めしません。
心のきれいな少年の話を観たい人にお勧めします。

映画の内容からはかけ離れるのですが、初めてプレミアスクリーン
体感しました。これ凄いわ。リクライニングシートが凄いの。超ゆったり。
普段は料金高いみたいですが、僕は通常料金でしたよ。

これ、カリスマの証か?
押す儀です!

|

« ミュンヘン | Main | サッカーとかオリンピックとか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6419/8629292

Listed below are links to weblogs that reference オリバー・ツイスト:

« ミュンヘン | Main | サッカーとかオリンピックとか »